青汁で野菜不足を解消する

 

食の欧米化がすすんだ現代の日本人の食生活では、どうしても野菜不足になりがちです。

 

そして、野菜不足は体に様々な影響をひき起こします。

 

その野菜不足の解消に、栄養素をバランスよく含んだ青汁は飲まれています。

 

青汁で野菜不足解消

 

野菜不足が起こす様々な影響の解消に、青汁はよく飲まれています。

 

野菜不足が引き起こす様々な影響
  • 元気がなくなる
  • 肌あれなどの肌に影響がある
  • 血糖値、コレステロール値の上昇
  • 便秘
  • 成長に影響
  • ストレスや、精神面への影響

 

青汁は、野菜のビタミン類、カルシウムなどの、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質の不足を補うことが出来ます。

 

青汁の原料には、何種類かの野菜をブレンドされているものがあり、栄養素も様々です。

 

大人のみではなく、子供の野菜不足も問題になっています。

 

青汁で野菜不足解消

最近の青汁には、飲みやすいものや、バナナとのブレンドなど、子供でも飲みやすくなったものや、パンケーキに混ぜるなどの青汁の使い方もできます。

 

青汁さえ飲めば野菜は食べなくても大丈夫ではありません。

 

青汁はあくまでも、不足分を補うものですので、野菜を食事でとることも大切です。

 

野菜不足で起こる様々な影響

 

元気がなくなる

 

ビタミンやミネラル、食物繊維の不足からやる気がでない、元気がない状態になりますが、20代などの若い世代でも仕事が忙しいなどの理由で、食生活も乱れ野菜不足から、いつも疲れているという状態になってしまいます。

 

肌あれなどの肌に影響がある

 

野菜不足は肌トラブルの原因

食物繊維の不足から腸内環境が悪くなり、吹き出物ができたり、肌荒れになります。

 

また、ビタミン不足から皮膚の再生が悪くなり、栄養バランスが崩れると、乾燥肌、敏感肌にもなってしまいます。

 

 

血糖値、コレステロール値の上昇

 

野菜は、腸内で食物繊維が含まれているため、糖質、脂質の吸収を緩やかにし血糖値、コレステロール値の上昇を抑えます。

 

血糖値は糖尿病に関係します。

 

コレステロール値の上昇は、動脈硬化になり生活習慣病につながります。

 

 

便秘

 

食物繊維の不足から腸内環境が悪くなり、便秘に

食物繊維の不足から腸内環境は悪くなり、便秘になってしまいます。

 

成長に影響

 

特に子供の成長に野菜不足は影響し、ビタミンミネラル不足で、骨の形成などに影響します。

 

 

ストレスや、精神面への影響

 

ビタミン、カルシウムの不足で抗ストレス力が低下します。

 

また正常なホルモンの分泌も妨げられ、精神の安定が崩れることもあります。