青汁にブレンドされているモロヘイヤとは?その効能は?

 

モロヘイヤとは

 

モロヘイヤは、エジプトで古くから食べられている緑黄色野菜の一種で、その高い栄養価から注目されています。

 

癖のない野菜で、茹でてあえ物にしたり、いためもの、などいろいろなお料理に使える便利な野菜です。

 

高い栄養価のあるモロヘイヤ

虫に強いため、家庭菜園でもよく作られていますがモロヘイヤの種子や枝には、毒性があり食べると危険ですので、注意が必要です。

モロヘイヤの主な成分と効能

 

主な成分
  • βカロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • カルシウム
  • カリウム
  • ムチン
  • マンナン
  • ケルセチン
主な効能
  • 動脈硬化を予防する
  • 糖尿病を予防する
  • 骨粗鬆症を予防
  • 貧血を予防する
  • 高血圧を予防する
  • 胃の健康を保つ
  • 便秘を改善する
  • 美肌効果
  • 免疫力を高める
  • 視機能を改善する

 

動脈硬化を予防する

 

モロヘイヤには、3大抗酸化ビタミンのビタミンACEが含まれておりまたポリフェノールのケルセチンは、抗酸化作用から動脈硬化を予防します。

 

粘りの成分のムチンは余分なコレステロールの吸収を抑えます。

 

 

糖尿病を予防する

 

ムチンは糖の吸収を緩やかにし、糖尿病の予防効果があります。

 

 

骨粗鬆症を予防

 

カルシウムが含まれ、骨にカルシウムを沈着させる、ビタミンKも含まれ骨粗鬆症を予防します。

 

 

貧血を予防する

 

貧血の女性

ヘモグロビンの原料となる鉄と、鉄を吸収しやすくするビタミンCも豊富に含まれています。

 

高血圧を予防する

 

カリウムが、余分なナトリウムを排出し高血圧を予防します。

 

 

胃の健康を保つ

 

ムチンが胃壁を保護し、胃炎や、胃潰瘍を予防します。

 

 

便秘を改善する

 

食物繊維の、ムチン、マンナンは腸内環境を整え、便秘を解消します。

 

 

美肌効果

 

美肌効果

ビタミンCは美白効果とともに、コラーゲンの生成を助け、肌のハリつやが保たれしわの予防や改善をします。

 

βーカロテンは肌荒れを改善します。

 

 

免疫力を高める

 

ビタミンAは、皮膚の粘膜を正常に保ち、ムチンが粘膜を保護し免疫力を保ちます。

 

ビタミンCとEはウイルスからの抵抗力を高めます。

 

 

視機能を改善する

 

ビタミンAは、夜盲症、眼精疲労の予防効果があります。