青汁と何を組み合わせれば健康に?

 

青汁は、必要な栄養素を補うために必要な飲み物です。

 

ですが、青汁だけ飲んでいれば健康になるわけではありません。

 

青汁を飲んだ上で、何をすればより健康的に生きていくことができるでしょうか。

 

青汁+3つのこと=健康

 

青汁+運動

適度な運動は人間の体に不可欠な要素です。

 

あまりに負荷の大きい運動を長時間続けることは、体にとって良いとは言えません。

 

ランニングなどの全身を使って競わずにすることができるものが良い

ウォーキング、ランニング、水泳、ヨガなどの全身を使って競わずにすることができるものが良いでしょう。

 

もちろん、これらの運動でなくても、家事や畑での作業なども、全身を使う適度な運動になります。

 

青汁+睡眠

適切な睡眠時間というものは、個人によって異なるので何時間眠らなければならないというのはありません。

 

朝に気持ち良く目覚めることができれば、それは適切な睡眠であったということができます。

 

健康のためには適切な睡眠

深く眠らなくてはいけないとか、長く眠らなくてはいけないとか精神的にプレッシャーをかけることが、睡眠にもっとも良くないことです。

 

 

なかなか寝付けない人は、足先を温めるか、足先が温まるように軽い運動をしてからベッドに入ると良いでしょう。

 

青汁+効果的な食べ方

同じものを同じだけ食べても、上手に吸収されている人とそうでない人がいます。

 

これは食べ方の違いから起こることです。

 

摂取した栄養素を100%吸収するためには、よく噛んで食べることが必要です。

 

よく噛んで食べる

良く噛むことで、食べ物が唾液と良く混ざり、胃液や小腸での消化液が豊富に分泌されるので、摂取した栄養を完全に吸収できるのです。

 

このように食べるためには、お茶漬けやおかゆなどを食べるときにも、しっかりと噛む習慣をつけなくてはなりません。