青汁がダイエットに効果的な4つの理由

 

青汁ダイエットというダイエット方法があるように青汁はダイエットにとても適しています。

 

では何故、青汁を飲むことでダイエット効果を得ることができるのでしょう。

 

食物繊維の力で腸内環境を整える

食物繊維の力で腸内環境を整える

青汁には食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維を摂取することで、急激な血糖値の上昇を防ぎコレステロールの吸収を抑制、吸着して排出などの働きをしてくれます。

 

血糖値の上昇を防ぐ

血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことをいいます。

 

食後は血糖値が上昇し、「インシュリン」というホルモンが分泌され各細胞へエネルギー源として糖を送り込みます。

 

しかし、細胞に十分な糖が送り込まれるとインシュリンは残った糖を脂肪細胞へ送り込むようになります。

 

脂肪細胞に送り込まれたことで脂肪が蓄積され、肥満を招きます。その為、ダイエットするにはインシュリンの分泌を抑える必要があります。

 

なので食事の前に青汁を飲むことで、青汁に含まれている食物繊維が満腹感を感じさせ、自然と食欲を鎮静させることができます。

 

さらには食べ物の吸収速度を遅くすることができ、摂取した糖質が体内で脂肪に変わるのを防ぐ効果もあります。

 

便秘を解消

また、大腸では善玉菌を増やす働きや水分を含んで便通を促す働きがありますので、ダイエットの大敵である便秘解消効果もあるのです。

 

便秘が続くと肥満になりやすいだけでなく、顔色がくすんだり、倦怠感を感じたり等、身体的健康にも精神的健康にもよくないことばかりです。

 

カリウムでむくみ解消

むくみは脂肪を蓄積しやすくさせ、体を冷やす原因となる

体の余分な水分を外に排出する働きをするカリウムが青汁には含まれています。

 

体の余分な水分、即ちむくみは脂肪を蓄積しやすくさせてしまいますし、体を冷やす原因となります。

 

体が冷えると新陳代謝が悪くなり、更に脂肪を蓄積しやすくなるだけでなく脂肪が燃焼されにくくなるという悪循環に陥ってしまうのです。

 

むくみを解消することで痩せやすく太りにくい体になりますので、カリウムの摂取はダイエットをする上でとても大切なこととなります。

 

ビタミンB群の働きで脂肪燃焼

青汁に豊富に含まれているビタミンB群には、脂肪燃焼効果を高める働きがありますのでダイエットを行なう上で積極的に摂取して欲しい成分の一つです。

 

また、ダイエット中に起りやすい肌トラブルやヘアトラブルを防止する働きもあります。

 

女性にとってとても大切な葉酸

美しく健康な女性

女性が美しく健康でいる為にとても大切な成分である葉酸。

 

普段の食生活では不足しがちな成分であり、ダイエット中は特に葉酸が不足している方が多く見受けられます。

 

しかし、青汁を飲んでいればダイエット中でも葉酸(ビタミンM)が不足することがないので安心です。

 

ちなみに葉酸と葉緑素(クロロフィル)は別物です

 

青汁には葉酸の他に、葉緑素(クロロフィル)が多く含まれています。

 

このクロロフィルの成分の一つである有機ゲルマニウムは、体内に入ると酸素を全身に行き巡らせる働きをします。新鮮な血液が体内を循環することで、貧血防止、臓器の活性化にもつながります。

 

青汁で健康的に効率良く、確実にダイエット

青汁に含まれている成分は、ダイエット効果やダイエット補助をする為に必要な成分が豊富に含まれています。

 

ダイエットはただ痩せるのではなく、健康的に痩せることが大切です。

 

健康的に効率良く、確実にダイエットを行なうには青汁は必需品だと言えます。