女性疾患などに有効な青汁の素晴らしい効能

 

有効な栄養素が豊富に含まれ健康の為に良いと言われている青汁。

 

健康食品ではトップクラスと言っても過言ではありません。

 

特に女性にとって有効な効能が数多く存在します。

 

青汁の素晴らしい5つの効能

 

美肌効果

美しい女性の条件の一つである美肌。肌が美しいだけで品格が上がり、多くの女性が美肌になりたいと日々努力しています。

 

美肌効果の高いスキンケア商品を使用するのはとても良いことですが、美しい肌を作るにはまず、肌を美しくする為の栄養を毎日食事で取り入れることが大切です。

 

美しい女性の条件の一つである美肌

青汁には普段の食事では不足しがちな葉酸を始めとする美肌効果の高い成分が含まれています。

 

食事は毎日のことですから、忙しくなるとおろそかになりがちですが、毎日1杯の青汁で十分に補給できるのはありがたいことです。

 

青汁には美肌成分が豊富に含まれている

大麦若葉の素晴らしい効能

野菜の王様ケールの効能は美肌効果バツグン

青汁にブレンドされているモロヘイヤとは?その効能は?

青汁にブレンドされているゴーヤーとは?その効能は?

青汁にブレンドされている緑黄色野菜とは?その効能は?

青汁の効果的な飲み方

 

ダイエット効果

痩せたい願望のある女性は多く、あるアンケートでは10人中6人の女性はダイエット経験があり、10人中7人の女性は痩せて綺麗になりたいという願望を持っているという結果が出ました。

 

青汁ダイエットというダイエット方法があるように、青汁に含まれている栄養素がダイエットに適してます。

 

青汁に含まれている栄養素がダイエットに適してます

ダイエット中は特に不足しがちな栄養素が青汁には含まれていたりと、青汁はダイエットをする女性にとってなくてはならない存在だと言っても過言ではありません。

青汁がダイエットに効果的な4つの理由

桑の葉の効能はダイエットの強い味方

青汁の効果的な飲み方

 

便秘・むくみ解消効果

女性の体調の悩みで上位に上がる便秘とむくみ。

 

便秘やむくみは太りやすいだけでなく、肌トラブルの原因となる為、改善したいものです。

 

青汁には、便秘やむくみを解消する効果のある成分が豊富に含まれています。

 

青汁に含まれる成分の優れた効能で便秘やむくみを解消するだけでなく、予防することも出来ます。

 

便秘を解消

青汁を飲んでいればいつもスッキリとした体を維持することができます。

青汁がダイエットに効果的な4つの理由

明日葉の効能が女性の味方

大麦若葉の素晴らしい効能

青汁にブレンドされているモロヘイヤとは?その効能は?

青汁にブレンドされているゴーヤーとは?その効能は?

青汁にブレンドされている緑黄色野菜とは?その効能は?

青汁の効果的な飲み方

 

冷え性改善効果

便秘やむくみと並んで冷え性も女性の体調の悩みでは上位に上がるトラブルです。

 

冷え症は冷えを感じて辛いのはもちろん、様々な体調トラブルを引き起こす原因でもあり、むくみや肥満の原因でもあります。

 

美しく健康になりたければまずは、冷え性を改善することから始めると良いと言われる程、女性にとって冷えは大敵です。

 

女性にとって冷えは大敵

青汁の効能には冷え性を改善する効果があるので、冷え性にお悩みの方には是非、おすすめしたい健康食品です。

 

口臭や体臭を改善

男性に多いイメージのある口臭や体臭ですが、実は女性でも多くの方が悩んでいます。

 

他人を不快にさせてしまう嫌な臭い。

 

香水やガムなどで一時的にごまかすのではなく、体内にある臭いの元を解消させてしまうことが先決です。

 

実は女性でも多くの方が悩んでいる口臭

青汁には体内から出る臭いを除去する成分が含まれていますので、毎日青汁を飲んでいれば、香水やガムで口臭や体臭をごまかす必要はなくなります。

 

青汁以外の匂い対策はこちらを参考にしてみてください。

 

気になる嫌な匂い対策グッズの口コミ・評判を徹底調査!


 

 

青汁の原料別の効能

 

明日葉

 

明日葉は日本原産のセリ科の多年草

明日葉は、日本原産のセリ科の多年草で、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な上良質のタンパク質まで含有しています。

 

明日葉ほど多くの成分に恵まれた野菜はないと言っても過言ではありません。


 

明日葉の効能
  • 肥満防止・動脈硬化防止
  • 高血圧防止
  • 糖尿病を予防する
  • 免疫力を高める
  • 便秘の解消
  • 骨粗鬆症を予防する
  • 認知症を改善する
  • むくみを改善する

 

明日葉の効能が女性の味方

 

 

大麦若葉

 

大麦若葉

大麦若葉とは、大麦の若い葉の部分です。

 

大麦は新芽が出ると、「麦踏」を行い寒さに強い丈夫な大麦として育つようにする作業を行って栽培されます。

 

青汁に使用される大麦若葉は、大麦が穂を付ける前の20〜30cmに生育した新鮮な若葉を収穫したものを使っています。

 

大麦若葉の効能
  • 生活習慣病を予防する
  • アンチエイジング
  • 便秘改善
  • 免疫力を高める
  • 貧血予防
  • 疲労回復
  • 新陳代謝を高める
  • 美肌効果
  • 抗ストレス効果

 

大麦若葉の素晴らしい効能

 

 

桑の葉

 

ダイエット効果の高い成分が豊富に含まれている桑の葉

桑の葉とは、シルクの原料である繭を作る蚕のエサとして有名ですが、人間にとってはダイエット効果の高い成分が豊富に含まれています。

 

また、古くから漢方薬にも用いられており、インスリンの分泌促進や体重減量作用などがあることから、昔は糖尿病の治療薬としても使われていました。

 

桑の葉の効能
  • デオキシノジリマイシン(DNJ)の力でダイエット
  • カルシウム不足を補う
  • 女性ホルモンのバランスの正常化

 


 

桑の葉の効能はダイエットの強い味方

 

 

ケール

 

ケールは美肌効果バツグン

キャベツの原種であり原産地は南欧ですが、青汁の為に日本へやってきた野菜です。

 

ケールは他の野菜よりも栄養価のバランスに優れ野菜の王様と呼ばれています。

 

また豊富なビタミン、食物繊維、抗酸化力が注目されているカロテノイドが含まれており、美肌効果バツグンです。

 

ケールの効能
  • カロテノイドの力で美肌に!
  • 肌荒れやニキビを改善するビタミンCがキャベツの約2倍!
  • 若返りのビタミンでいつまでも美しく
  • 食物繊維で体の中から綺麗に
  • GABAでストレスフリーな毎日

 


 

野菜の王様ケールの効能は美肌効果バツグン

 

 

モロヘイヤ

 

高い栄養価のあるモロヘイヤ

モロヘイヤは、エジプトで古くから食べられている緑黄色野菜の一種で、その高い栄養価から注目されています。

 

モロヘイヤの効能
  • 動脈硬化を予防する
  • 糖尿病を予防する
  • 骨粗鬆症を予防
  • 貧血を予防する
  • 高血圧を予防する
  • 胃の健康を保つ
  • 便秘を改善する
  • 美肌効果
  • 免疫力を高める
  • 視機能を改善する

 

青汁にブレンドされているモロヘイヤとは?その効能は?

 

 

ゴーヤー

 

栄養価の高いゴーヤー

ゴーヤー(にがうり)はウリ科の植物で、独特の苦みがあります。

 

ゴーヤーを毎日のように食べているのが、沖縄の人々の長寿の秘訣の一つであることから、その栄養価の高さに注目が集まり、また沖縄ブームにより、全国的に食べられるようになりました。

 

ゴーヤーの効能
  • 糖尿病を予防する
  • 動脈硬化の予防
  • 血流改善
  • 高血圧予防
  • 便秘を解消する
  • 胃の健康を保つ
  • 美肌効果
  • 疲労回復

 

青汁にブレンドされているゴーヤーとは?その効能は?

 

 

緑黄色野菜

 

緑黄色野菜

野菜類は、緑黄色野菜と淡色野菜に分かれています。

 

緑黄色野菜とはβ-カロテンを豊富に含む野菜を言い、その多くはビタミンCなどの栄養分も豊富に含んでいるため、緑黄色野菜を多く食べるほど健康であると言われるほどです。

 

緑黄色野菜の効能
  • 動脈硬化の予防
  • 生活習慣病の予防
  • 免疫力の強化
  • 便秘の解消
  • 目の健康を保つ
  • 美肌効果
  • アンチエイジング
  • ガンの予防
  • 粘膜や皮膚を健康に保つ
  • 血行を良くする
  • 貧血の予防

 

青汁にブレンドされている緑黄色野菜とは?その効能は?

 

 

青汁の効能で女性に多い体調トラブル対策

 

青汁には女性にとって辛い悩みを解消する為の成分が豊富に含まれています。

 

女性の体調は女性ホルモンの分泌量と比例していると言われています。よく30歳を過ぎた頃から太りやすくなった、体調不良が増えた、肌トラブルが多いなどと耳にします。

 

これは30歳まで右肩上がりで増えていた女性ホルモンの分泌量が30歳をピークに右肩下がりに下降していく為だと言われています。

 

30歳を過ぎると女性ホルモンの分泌量が減ってしまうのは仕方のないことです。

 

しかし、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうからと言って、太りやすい、体調不調が多い、肌トラブルが多いなどというトラブルまで仕方がないと諦める必要はありません。

 

今後も下降し続ける女性ホルモン。しかし、早いうちから対策を取っていれば美しく健康に歳を重ねていけるのです。

 

 

青汁は女性に多い体調トラブル対策にとても適している健康食品です。

 

女性ホルモンの分泌量がピークを迎え下降を始めた30代。この時期から毎日たった1杯の青汁で、対策を取れるならとても簡単な方法だと思います。いつまでも健康で美しくいられる為に、特に30代女性に青汁をおすすめします。

 

青汁がもつ素晴らしい効能

若年性更年期障害の予防・改善に青汁は効果的

青汁はストレスの予防や解消にも効果バツグン

 

青汁を妊婦さんにおすすめする理由

 

青汁を妊婦さんにおすすめする理由は、妊娠中に必要な栄養素を満たしているからです。

 

妊娠中は血液のもとになる鉄分、骨の形成に必要なカルシウム、胎児の成長に重要な葉酸、免疫力を高めるビタミン類が特に必要になります。

 

これらをすべて満たしているのが、青汁です。

 

妊娠中に重要な葉酸

 

妊娠中に葉酸を摂取することが良いというのは、既に常識となっており、多くの医師が葉酸を薦めています。

 

青汁には、葉酸が豊富に含まれています。

 

また、妊娠中は葉酸と並んでカルシウムの摂取も大切です。

 

青汁を牛乳で割って、朝食として飲めば妊婦さんにとって重要な栄養素を一気に摂取することができます。

 

 

頑固な便秘も青汁で解消

 

妊娠中に便秘で悩まされることは良くありがち

下剤は飲めない妊娠中には、食物繊維の働きで便秘を解消してくれる青汁が強い味方となってくれます。

 

妊娠中は貧血に要注意

 

妊娠中は、特に貧血にならないように気を付けなければ、胎児に十分な栄養もいきわたらなくなり妊婦さん自身の健康の為にも、鉄分の補給は大切です。

 

青汁には、鉄分、貧血予防の、ビタミンの葉酸、ビタミンCも含まれています。

 

 

妊娠中毒症、高血圧の原因野菜不足を解消

 

妊娠中に気を付けなければいけないことに、妊娠中毒症、高血圧などがあります。

 

これらの原因は野菜不足と言われています。

 

青汁には野菜不足解消の効果があります。

 

 

肌荒れ,イライラの防止

 

妊娠中には肌荒れになったり、イライラしたりしますがビタミンCを多く含み、肌荒れや、イライラの防止にもなります。

 

 

病気にかからないための免疫力を高める

 

妊娠中は、なるべく風邪などの病気にかからないようにしなくてはいけません。

 

青汁で免疫力を高める

青汁には、免疫力を高めるビタミンC抗酸化物質が含まれていますので、胎児に影響もなく、風邪をひきにくい体を作ることが出来、病気にかかってしまった場合にも、回復力をサポートしてくれます。

青汁は妊婦さんにおすすめ